p-26「天使達の午後 Angels' afternoon」本間氏蔵
雨上がりの街は思い出が透き通 って見える。街のすみずみまで よく知っていたと思っていたのに、
なくしたものに何度もつまづいてしまう。