p-37「風の音-空 Sky」
見上げると 澄み切った空に 白い雲が 流れていた
空は いつでも 見上げることが できたのに 私は 長い間 空を 見上げていなかったような 気がした