ある日、グーが現れました。

「グー グー グー」

グーの声を聞いたみんなは
気持ちよく眠りました。
そして、草木に覆われた町の夢を見ました。


みんなが目覚めると、
今まで、何のために働き続けたのか、
分からなくなっていました。

みんなは、明日のことを考えることをやめて、あくせく働くこともやめて、のんびり、今を楽しむことにしました。

やがて、町も道も古ぼけて草木に覆われ
町は夢と同じ姿になりました。

でも、古ぼけた町はとても住み心地が良く、みんなは幸せに暮らしました。

 
Then, Coo coo appeared.
“Coo, coo, coo,” the gentle creature prayed .
The miraculous voice of Coo coo guided everyone to peaceful dreams where the town was restored and covered with bountiful green trees and flowers.