第一話
牛たちは毎日、草を食べ、昼寝をして、ダラダラ過ごしていました。 牛たちは、そのような毎日に飽き飽きしていました。
「メタボになってもいいから、朝昼晩、美味しいものばかり食べて暮らしたいな」
牛たちはいつも贅沢ばかり夢見て、不満を言いあっていました。

The Cows were living frivolously, and didn’t care for each other on the ranch.